スポーツベットアイオー

sportsbetio nihon review

スポーツベットアイオーは人気ブックメーカーのピナクル(Pinnacle)と同じオランダ領キュラソー政府の営業許可ライセンスに基づいて運営されており、世界初の仮想通貨専用オンラインカジノ「ビットカジノ」を運営するmBet Solutions NVによって2016年に設立されました。当初しばらくの間は、仮想通貨の保有者のみが利用する特殊なブックメーカーという評価でしたが、徐々に使いやすく進化していき、2018年にはゲーミング業界のアカデミー賞と言われるSBC AWARDSにて「人気急上昇ブックメーカー」部門にノミネートされました。この年に日本語・日本円対応になって日本人の利用者の数も一気に増えていきました。スポーツベットアイオーの大きな特徴は、「本人確認不要で登録できる」という点です。ユーザー名・パスワード・Eメール・生年月日を入力するだけで、登録が完了してしまいます。Facebook・Twitter・LINEからでも登録可能で、スポーツベットアイオーなら1分もかからずに全てが完了します。また、仮想通貨で入金したら、仮想通貨のまま賭けることができる珍しい日本ブックメーカーです。そして日本円は銀行振込で入金して賭けることができるため、仮想通貨に興味がない方でも一切問題なく利用できます。ひとつのアカウントで複数通貨を使うことが可能で、マルチウォレット型ブックメーカーとしてはすでに業界No.1の地位を確立しています。

ベッティングの種類

スポーツベットアイオーでは、サッカーやテニス、バスケなどのメジャースポーツから、スヌーカーやスカッシュなどのマイナースポーツに至るまで、幅広いジャンルのゲームにベットできます。スポーツベットアイオーでは、登録後に入金が完了すると、様々な試合のライブストリーミングを視聴することができます。例えば、テニスの大坂なおみ選手が出場するATP、WTPツアー、サッカーのイングランドチャンピオンシップ、スペイン・イタリアなどの欧州主要リーグやカップ戦だけではなく、バレーボールやバドミントン、卓球、ビーチバレーなど様々なスポーツの試合を観戦できます。また、自分の賭けた試合のオッズを上げることができるベットビルダー機能と呼ばれる独自のブースト機能があります。試合の勝敗、スコア、得点者など条件を複数組み合わせて、高倍率のオリジナルの賭けを作成できる機能で、ベットビルダーを使えば、何万通りもの賭けを作ることができます。

ウェブサイトの使いやすさ(多言語への対応)

スポーツベットアイオーのウェブサイトは日本語を含む約11の言語に対応しています。サイト内の表示はもちろん日本語なので、安心して利用することが可能です。また、スポーツを選ぶ際に、文字とともに色のついたアイコンもあるので分かりやすく、サイト全体が見やすいレイアウトになっています。

sportsbetio japan shukkin

入金・出金

スポーツベットアイオーでは複数の通貨を分けて保有できるので、通貨ごとに入金・出金方法が異なります。1つのアカウント内でこれらの残高を分けて管理し、好きな通貨で賭けることができます。通貨によって入出金の方法が若干異なりますので、ご注意ください。ビットコインなど仮想通貨全般は、すでに保有しているものを取引所やウォレットから入金するほか、MoonPay(ムーンペイ)という決済システムを通してVISA、マスターカードのクレジットカードで買って入金できます。出金はどこでも好きな仮想通貨アドレスへ送ることができるため、ビットコインならエコペイズなどのネット口座に送ってから引き出すことも可能です。日本円の入金にはSumoPay(銀行送金)、エコペイズ、マッチベターが利用できます。日本円の場合、基本的には入金で使用したものと同じ方法で出金します。

モバイルアプリ

スポーツベットアイオーアプリは今現在Androidのみ利用可能です。モバイルアプリはホームページからダウンロード可能でAndroidユーザーなら、いつでも、どこでもスポーツベッティングを楽しむことができます。

サポート体制

スポーツベットアイオーは2019年4月に日本語対応のブックメーカーで初となる24時間日本語サポートの提供を開始しました。ライブチャットは日本人スタッフ常駐で、メールによる問い合わせの返答も迅速です。カスタマーサポートは24時間365日対応可能で、日本人が対応してくれるので、いざというときも細かいニュアンスまで伝わるので安心です。

sportsbetio nihon rating

評価

スポーツベットアイオーには仮想通貨で直接ベットでき、銀行振込で日本円を入出金できるという大きな魅力があります。24時間日本語チャットサポートで初心者も安心ですし、本人確認原則不要、匿名でプレーできるという手軽さもあります。ただし、将来的に仮想通貨でのベッティングをまったく考えていない人には、あまりおすすめできません。オッズの高さは平均以上ですが、サイトの読み込みやベットの受付に時間がかかることがあるため、bet365などを使い慣れている人は不満を感じるかもしれません。しかし、ビットコインで入金してビットコインをそのまま賭けて増やせるサイトとしては抜群の使いやすさであり、また、仮想通貨に興味がなくても日本円で問題なく楽しめるのは大きなメリットです。スポーツベットアイオーはサイト設立から間もないですが、積極的に広告宣伝活動を行っており、最近では海外で活躍する日本人サッカー選手の南野選手が在籍するイングランドのサウサンプトンFCのメインクラブパートナーに就任したことでも有名です。また、スポーツベットアイオーは信頼度が高いといわれているキュラソーライセンスを取得しているため、ゲームの公平性、迅速な入出金、ユーザーに対するサポートなどに関しては、かなり厳しい基準をクリアしており、安心して遊ぶことができる完成度の高いブックメーカーです。

ベッティングガイドに行く