注目の浦和レッズ VS 東京FC

今節は浦和レッズがFC東京のホーム味の素スタジアムに乗り込みます。FC東京は水曜に名古屋と対戦しての中2日と日程面での不利を受けています。またFC東京は前節の名古屋グランパス戦では先制し、名古屋のフリーキックが壁に当たりコースが変わっての失点でした。FC東京は残り10分でレアンドロが退場したにも拘らず最後まで勝点3でしたが、浦和レッズ戦ではそのレアンドロが出場停止になります。

サッカーイメージ
©Adobe Stock/Vitaliy Melnik

長友が11年間に及ぶ欧州での戦いを経て再びFC東京に戻ってきた。トルコ強豪ガラタサライでも2度も優勝に貢献している。そんな長友はもう一度JリーグだけでなくFC東京を盛り上げてくれそうだ。浦和は新加入選手が試合毎にパフォーマンスを上げていき、5戦無敗かつ4戦連続無失点の記録を継続中。ただでさえ戦力に厚みを増した選手層が1週間しっかりと休みをとればベストパフォーマンスの試合を行なえると思います。ベッティングガイドをご参考ください。

浦和レッズ VS 東京FCのオッズ分析

日本ブックメーカーピナクル9月24日現在のオッズを参考に大胆に勝者を予想してみよう。FC東京勝利に2.35倍オッズが与えられている今回ホームの試合の割には良いオッズになっていると思う。対しアウェイの浦和レッズ勝利は3.13倍のオッズが与えられている。やはり長友復帰でチームが盛り上がっているのでレッズの5戦無敗を止めるのではないだろうか。引分けは3.53倍オッズになっている。

合計得点でみるとFC東京1.5得点以上で勝利が2.56倍オッズ、1.5点以下で勝利は1.555倍オッズになっている。対して浦和は0.5点以上で勝利は1.448倍になっている。ハンディキャップを見るとFC東京+1.0で勝利は1.505倍オッズ、+0.5で勝利は1.698倍だ。今回はFC東京が勝利をすると予想する。ハンディキャップでFC東京に賭けて確実に稼ぐのもよいだろう。