全米オープンテニス開幕

2021年最後のグランドスラム、全米オープン(ハードコート·屋外)が開幕しました。男子シングルスでは昨年ドミニク・ティエム選手(世界ランキング6位)が、悲願のグランドスラム初優勝を飾りました。本大会は、ランキングトップ10選手は7人が出場。年間グランドスラムがかかるノバク・ジョコビッチ選手は出場予定ですが、ラファエル・ナダル選手(世界ランキング5位)とロジャー・フェデラー選手(世界ランキング9位)はケガで欠場します。下記べッティングガイドをご参照ください。

2021年全米オープン
©Adobe Stock/vacant

全米オープン2021優勝は誰に?

8月31日付日本ブックメーカーベット365を参考に男子·女子シングルスの優勝予想をしよう。男子シングルスの注目はもちろんジョコビッチ選手オッズは1.73倍ブックメーカー1番人気。ウィンブルドンでGS20勝目を挙げてフェデラーやナダルの最多記録に並びこの全米を獲れば年間グランドスラム達成。2番人気は世界ランキング2位ダニール・メドベージェフ選手オッズは4倍だ。東京五輪金メダル獲得アレクサンダー・ズべレフ選手は3番人気オッズ。5倍に落ち着いている。世界ランキング3位ステファノ・チチバス選手オッズは9倍。錦織選手は251倍だ。

では女子シングルスはどうなっているかを見てみよう。ブックメーカー1番人気はアシュリー・バーティー選手オッズは3.75倍今年度ウィンブルドン初優勝した実力だ。2番人気は大阪なおみ選手オッズ5.5倍。2度目の全米制覇になるかが注目だ。3番人気はアリナ・サバレンカ選手オッズは12倍3月のマイアミオープンで8強入りしたがアシュリー・バーティに敗れ、翌月のポルシェ・テニス・グランプリでも決勝進出したが、またもバーティの後塵を拝した。カロリナ・プリスコバ選手は4番人気でオッズ15倍だ。

安全性を狙えば男子はジョコビッチ選手、女子は大阪選手に頑張ってもらいたい。

ベット365レビューに行く。