サッカー天皇杯勝利の行方

サッカーファンにとって、元旦の1月1日に行われる天皇杯の決勝を楽しみのひとつとしている方も多いのではないだろうか?そもそも天皇杯というのは、国内最大規模を誇るサッカーのオープントーナメントで、年に1回開催される大会だ。
第1回大会は1921年11月に行われた。とても歴史のある大会なのだ。出場チームは、予選を行わずに本大会に出場できるシード41チームと、各都道府県代表47チーム。合計88チームで日本一を争う。今年度の天皇杯は12日、川崎市等々力陸上競技場などで準決勝2試合が行われ、決勝(19日・国立競技場)のカードは浦和―大分に決まった。

日本観客
©Adobe Stock/rob z

大分は、2連覇を狙った今季J1王者の川崎を破り、九州のJリーグクラブとして初の決勝進出だ。延長を終えて1―1からのPK戦を5―4で制した。延長後半に先制されたもののエンリケトレビザンが同点ゴール。PK戦ではGK高木が相手のキックを2本止めた。大分はシステム変更してくる事が予想される為、浦和にとっては変更時にどう対応するかが注目するポイントとなる。対する浦和は3大会ぶり4度目の天皇杯頂点を目指す。浦和はC大阪を2―0で下した。今季で退団する宇賀神が前半に先制点。もう1点を追加し2-0で勝利した。過去の試合結果からみて浦和レッズが勝利すると見込む。

Kakeyoのお得なボーナスとは?

ブックメーカー日本kakeyoのライブベッティングではライブで試合を観ながら同時に賭けを楽しむことができます。ウェルカムボーナスでは初回入金の金額により、スポーツ・ウェルカムオファーとして最大10,000円分のフリーベットを獲得できます。ボーナスコードなしでもらえるため、かんたんに使い始められるんですね。賭け条件は「フリーベットからの勝利金」につき、x 3倍です。この―ボーナスを利用する際にはオッズが1.80倍以上のゲームに賭ける必要があります。ノーリスクで試すには良い機会ですね。

もう一つのボーナスはコンビベットボーナスです。5つ以上のセレクションが入ったコンビベットに勝つと勝利金が最大25%増えるというお得度のかなり高いボーナスです。これもまた積極的に使っていきたいボーナスですね。Kakeyoスポーツレビューに行く。