アトレティコ・マドリードとセビージャによる死闘

スペインラ・リーガ第17節を終了してレアル・マドリードが勝ち点42ポイントで首位に立っている。2位のセビージャは34ポイント、3位のレアル・ベティスは33ポイント、4位のアトレティコは29ポイントと首位との差は大きいが、2位から4位までは得点差はあまりなく第18節2位セビージャ対4位アトレティコ・マドリードは死闘になりそうだ。

サッカーイメージ
©Adobe Stock/Vitaliy Melnik

そんな中、アトレティコ・マドリードは14日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの負傷についてクラブ公式サイトで発表した。グリーズマンは12日に行われたラ・リーガ第17節レアル・マドリード戦の途中で右足太ももの違和感を覚え、ハーフタイムでの交代を余儀なくされた。同選手はMRI検査で右大腿の筋肉損傷と診断され、理学療法とリハビリテーションを受けることになる。その為セビージャ戦、22日に行われるグラナダ戦を欠場する可能性があるようだ。また、複数メディアによると、スロベニア代表GKヤン・オブラクとスペイン代表MFコケは、体調不良により13日の練習を欠席した模様。

アトレティコ・マドリードは離脱者が続出しており、グリーズマンのほかにも、シメ・ヴルサリコが頭部骨折、ステファン・サヴィッチとホセ・マリア・ヒメネスが筋肉系トラブルでメンバーから外れている。対するセビージャはチャンピオンズリーグでは敗戦したが、第17節アスレティック・ビルバオに1‐0にて快勝している。まずベッティングガイドをご参考ください。

セビージャホームゲームの行方を大胆予想

ブックメーカー日本の予想はセビージャ勝利に2.62倍、アトレティコマドリード勝利に2.87倍引き分けに3.00のオッズをあたえている。グリーズマン故障のニュースを受けセビージャ勝利が優勢と見られているようだ。両チームともスコアーするには2.1倍、スコアーしないには1.67倍のオッズがついている。両チームともスコアーし同点にならないは3.50倍のオッズが与えられている。過去の両チームの対戦成績とアトレティコ選手の多数離脱から判断し、ブックメーカーと同様にセビージャに白星が上がると予想をします。ウィリアムヒル12月14日付けのオッズ参照。