セリエA 2021-2022

イタリア1部リーグセリエAがいよいよ8月21日より開幕します。近年激しい上位争いが繰り広げられていることに加えて、ユヴェントスの一強時代がついにストップしたこともあり、セリエAが再び盛り上がりを見せている。イタリア1部リーグに所属する20チームのうち、どのチームがトロフィーを獲得するのだろうか。EURO2020でイタリア代表が完全復活を遂げ、優勝を成し遂げたことも、セリエAの新シーズンを盛り上げる要因となっているはずだ。2021-22シーズンのスクデットの行方はいかに。下記べッティングガイドをご参照に予想をしてみましょう。

セリエA
©Adobe Stock/piter2121

セリエA優勝予想

8月20日付けNetbetオッズを参考に優勝チームを予想してみよう。ネットベットレビューをご参照に予想をしてみましょう。

5位:ASローマ|2.25倍
昨季7位(18勝8分け12敗:68得点・58失点)
イタリアで5番目い人気のあるチームだ。名将モウリーニョ率いるチームだ。今年度の目標はトップ5いりだろう。

4位:ナポリ|2.00倍
昨季5位(24勝5分け9敗:86得点・41失点)
ナポリのセリエAのリーグタイトル獲得は1989-90シーズンにまで遡ります。もう30年近くに渡りリーグを制することができていません。おそらく今後も彼らがリーグ制覇することは簡単なことではないだろう。

3位:アタランタ|1.40倍
昨季3位(23勝9分け6敗:90得点・47失点)
アタランタはEURO2020で脚光を浴び、一皮二皮剥けた選手が多く、新シーズンの飛躍を予感させる。安定した選手陣を見ると優勝してもおかしくないチームだ。

2位:インテルナツィオナーレ・ミラノ 1.33倍
昨季1位(28勝7分け3敗:89得点・35失点)
9年ぶりに優勝したインテルは財政上の都合でチームの再編を余儀なくされており、そうした状況からコンテは退任を決断。今季はインザーギがチームを指揮します。

1位:ユヴェントス1.10倍
昨季4位(23勝9分け6敗:77得点・38失点)
本命は昨年同様にユヴェントスですが、20/21は1度も首位に就くことなく23勝9分6敗の4位でシーズンを終えました。ピルロの監督としての経験の浅さも影響したのでしょう。今季はアッレグリが復帰します。ナポリは、2017-19年までインテルを率いたスパレッティ氏が2年ぶりに現場復帰。さらに、ローマにはモウリーニョがやってくるなど、今季のセリエAは監督人事が慌ただしい様相です。