ローマ対ACミラン セリエA5ライバルチームの勝敗はいかに?

ローマがアウェーでベローナに2-3で逆転負けし、今季初黒星を喫して開幕からの連勝が3で止まり4位に後退した。ACミランはアウェーでユベントスと1-1で引き分けた。前半4分に先制されたが、後半31分のFWレビッチのゴールで追いついた。連勝が止まったACミランは9勝1敗1分の勝ち点28で1位、ローマは6勝3敗1分の勝ち点19で4位となっている。

セリエA
©Adobe Stock/piter2121

イタリア紙によるとACミラン、B・ディアスは15日に行われた検査で新型コロナウイルスの陽性反応が検出され、隔離を余儀なくされていたが、31日に控える第11節ローマ戦で戦列復帰を果たすことになりそうだ。現在22歳のディアスは公式戦9試合の出場で4ゴール2アシストを記録している。またチームを離脱していた、フランス代表DFテオ・エルナンデスとコートジボワール代表MFフランク・ケシエについて状況を説明した。T・エルナンデスは新型コロナウイルスに感染。ケシエは軽い風邪になったとしてチームを離脱していたが今回復帰が期待されそうだ。

一方名将ジョゼ・モウリーニョ率いるローマのイングランド代表FWタミー・アブラハムは12日、FIFAワールドカップカタール2022欧州予選のハンガリー代表戦に出場。76分からハリー・ケインに代わって途中出場したものの、90+2分に足を引きずりながら負傷交代を余儀なくされた。土曜の試合も欠場する可能性が高くなっている。オッズについては下記をご参考ください。

セリエA強豪チームのマッチ結果予想

10月28日付けスポーツベットアイオーを参考にマッチ結果を予想してみよう。ローマには2.25倍のオッズ、ミランには2.95倍のオッズが与えられている。僅差でASローマが優勢となっているようだ。総得点数1.5得点以上は1.22倍、1.5得点以下は4倍のオッズが与えられている。3.5得点以上は2.65倍のオッズが与えられているが、ハットトリックが決まれば十分にありえるだろうから、ずいぶんオトクなオッズになっている。大穴は6.5得点以上20倍のオッズだろう。このマッチモウリーニョの率いるローマが勝利すると予想する。スポーツベットアイオーレビューをご参考ください。ベッティングガイドに行く。