チャンピオンリーグ決勝トーナメントいよいよ開始

グループステージが終了した本大会は、現地2月15日(火)から、決勝トーナメントに突入。準決勝まではホームとアウェーで2度対戦し、合計スコアの多いクラブが次のラウンドに進む。今季もプレミアリーグのクラブの活躍が目立ち、前回王者のチェルシーなど最多4クラブが決勝トーナメントに出場。また決勝トーナメント初出場のオーストリアのザルツブルクなどがぶつかり合う。

特に注目したいのはやはり、大会最多13回の優勝を誇るスペインのレアル・マドリードとメッシらを獲得し優勝を狙うフランスのパリ・サンジェルマンの試合だろう。

UEFAチャンピオンズリーグ
©Adobe Stock/athitat

リオネル・メッシはFCバルセロナからの移籍以来、6回アシストをしているが2得点したのみだ。一方のチームメイトFWネイマールは11月28日に行われたリーグ・アン第15節のサンテティエンヌ戦で、左足首を負傷し途中交代。その後の靱帯を損傷していることが明らかとなり、6‐8週間の離脱を要することが発表されている。10日に行われたチームの全体練習に部分的に参加していることが明らかになっている。レアルマドリード戦への出場する可能性は高いだろう。対するレアルマドリードもシーズン17ゴールを決め絶好調のシーズンを送っていたベンゼマが先月23日の試合でハムストリングを痛めて途中交代している。カルロ・アンチェロッティ監督にとって絶対的な存在となっているベンゼマの状態は大きな注目を集めている。ウィリアムヒルレビューをご確認ください。

チャンピオンリーグベスト8へ進むのはどちらのチームか?

PSGホームでおこなわれるチャンピオンリーグの決勝トーナメント本命はパリ・サンジェルマンで2倍オッズ、対しレアル・マドリード3.50倍のオッズ、引分けは3.60倍がついている。次に気になるのは誰がスコアーをするかだ。ホームから見てみると、エムバペ2.05倍。11日に行われたレンヌ戦でも試合終了間際にメッシのアシストを受け決勝点を挙げている。この調子にのってレアルマドリード戦もスコアすると予想する。続いてメッシ2.20倍、ネイマー2.37倍となっている。対するアウェイレアルマドリードはベンゼマ2.20倍、続いて同オッズでビニシウスJR、マリアーノ、ヨビッチ2.70倍となっている。もしベンゼマが試合に復帰できても得点するかは疑問なところだ。今回の試合はエンバぺ、メッシのゴールでパリ・サンジェルマンに勝利が上がると予想する。(ブックメーカー日本ウィリアム・ヒル2月14日参考)