CL準決勝第二レグマンチェスター・シティVSレアル・マドリー

チャンピオンリーグノックアウトステージ準決勝第二レグが現地時間5月4日(日本時間5日)に開催される。ホームでの第一レグを制したマンチェスター・シティはレアル・マドリードと対戦。悲願の初優勝を狙うマンチェスター・シティは、準決勝第一レグでレアル・マドリードに4-3で勝利。レアル・マドリードはカリム・ベンゼマが2ゴールを挙げる活躍を見せたが及ばなかった。最終的に1点差で第二レグへ折り返すことになる。5点差以上がついてもおかしくないほど守備が上手くいかなかったレアルだが、1点差で望みを繋いだ。PSGとの戦いでは、第一レグで良いところなく敗れるも逆転、チェルシーには第二レグでリードを守りきれずぬ延長戦の末なんとか勝利、と安定感を欠くチームは、またしても不安定な試合を見せた。一方のシティは最後まで上々だった。文句なしのサッカーを展開した。それは、ビジャレアル相手にホーム戦を2-0でものにしたライバルリヴァプールを上回る出来と言っても良かった。両チームの過去8戦の対戦成績はレアル・マドリー2勝4敗2分けとなっている。また過去試合の平均ゴール数は3.25だ。

スポンサー
©Adobe Stock/Atstock Productions

第一レグで味わった感激をもう一度

ブックメーカー日本ベット365(05月02日付)を参考にオッズを見てみよう。フルタイム結果を見てみるとレアル・マドリー3.25倍、マンチェスター・シティ2.00倍、引き分け4.00倍となっている。ブックメーカーの一押しはマン・シティとなっている。次に前半と試合の結果を予想する『ハーフタイム/フルタイム』に注目しよう。レアル・マドリー/レアル・マドリー5.50倍、レアル・マドリー/引き分け15.00倍、レアル・マドリー/マン・シティ21.0倍、引き分け/レアル・マドリー7.50倍、引き分け/引き分け7.00倍、引き分け/マン・シティ5.50倍が与えられている。

得点者を見てみよう。第一レグ2-0から1点差に詰め寄る気骨溢れるベンゼマのシュートからもわかるようにブックメーカー一押しはカリム・ベンゼマだ。オッズは『カリム・ベンゼマ最初』5.50倍、『カリム・ベンゼマ最後』5.50倍、『カリム・ベンゼマいつでも』2.10倍だ。次にチームメイトのルカ・ヨヴィッチに注目『ルカ・ヨヴィッチ最初』6.50倍、『ルカ・ヨヴィッチ最後』6.50倍、『ルカ・ヨヴィッチいつでも』2.40倍。マン・シティのケビン・デ・ブライネに注目。『ケビン・デ・ブライネ最初』8.00倍、『ケビン・デ・ブライネ最後』8.00倍、『ケビン・デ・ブライネいつでも』2.87倍のオッズが与えられている。全レグ同様にハイレベルな好ゲームになること必至。見どころはいろいろあるが、あれこれ考えずに、無の境地でサッカーベットと鑑賞を楽しんでください。

ベッティングガイドに行く。