NBAファイナリストの座をかけた決勝の火蓋が今切られる

イーストのカンファレンス決勝、ミルウォキー・バックスとアトランタ・ホークスどちらがシリーズ突破をするのでしょうか。バックスはカリーム・アブドゥル・ジャバ―を擁した1974年以来、ホークスはセントルイスが本拠地だった1961年以来と久々のNBAファイナル進出を目指す両チーム。

nba playoff allstar
Flickr/Cliff

両チームの今季のスタッツ

バックスは46勝26敗でイースト3位、平均得点120.1点、失点114.2点対してホークスは41勝31敗でイースト5位、平均得点113.7点、失点111.4点バックスはプレイオフに参戦しているチームの中でディフェンシブ・レーティングがトップ(102.8)と堅守を売りにしている。ギリシャの怪物アデトクンボがペイント内でのプレイを増やせるかが大きなポイントになる対しホークスのキープレイヤートレイ・ヤング。切れ味のいいドライブと正確なドリブル、そして針の穴を通す様なパスが持ち味だ。彼のプレイにぜひ注目をしたい。まずは下記べッティングガイドをご覧下さい。

NBAファイナルに進出するのはどっちのチーム?

ここでスポーツベットアイオー(6月24日現在)を参考に試合予想とオッズを徹底的に紹介してみよう。フルタイムマネーラインはホークス3.5倍、バックス1.24倍となっているがシーズンの直接対決でも2勝1敗とバックスが勝ち越し、ミルウォーキーでの試合となるとバックス勝利が堅いだろう。

フルタイムスプレッド(ハンディキャップ)はホークス1.93倍、バックス1.93倍となっている。バスケットのように得点が大量に動くスポーツでは普通の勝敗予想よりもスプレッドの予想オッズの方が玄人好みの賭け方として一層人気がある。また合計得点数オッズは226点以上は1.93倍226点以下は1.93倍となっている。スポーツベットアイオーレビューをご覧下さい。