激突ミラノ・ダービー

ミラノダービーとは、イタリアのサッカーリーグであるセリエAで、共にミラノに本拠地を置くクラブ同士が対戦するダービーマッチのことで、「インテル対ACミラン」の事を指します。共に世界を代表するビッグクラブの為この試合に対する注目度は世界的に高いことで有名。両チームともに、ワールドカップへ出場していた各国代表メンバーもたくさん所属しているのも見どころの一つでしょう。

リーグ3位のACミランが、サン・シーロースタジアムにてリーグトップのインテルと対決する。現時点でACミランはインテルに対し4点差まで迫っている。今回のダービーで勝利をし少しでも差を縮めたいところだ。

ミラノダービー
©Adobe Stock/charnsitr

両チームサン・シーロースタジアムをホームとしているので特にホームアドバンテージは見込まれない。インテル所属ホアキン・コレア選手が先月19日のエンポリ戦に先発したが、開始直後に負傷して交代を余儀なくされていた。左ハムストリングの損傷の為最低でも2週間は戻ってこられないようだ。残念ながら今回のダービーは欠場決定的になった。対しACミラン所属フィカヨ・トモリはジェノバ戦でピッチに立ったが前半途中にひざを痛め途中交代となった。シモン・ケアーを怪我で欠くミランでトモリの離脱は大きな痛手。いずれにせよセンターバック補強に動いていたミランだが、トモリの負傷で動きに変更が予想される。まずベッティングガイドをご参考ください。

特別な試合ミラノダービー

過去5回の試合結果を見てみると、インテルが4勝している。次に勝敗オッズを見てみよう。インテルは1.80倍のオッズに対しACミランは4.20倍のオッズ、引分に対しては3.75倍のオッズが与えられている。両チームが戦った過去7試合を比較すると5試合にて両チームが得点を挙げている。両チームとも過去6試合中4試合が両チームとも得点をしている。両チームとも得点するには1.61倍がつき、両チーム得点しないクリアシートの試合には2.20倍のオッズがついている。総合的に判断をすると、両チームとも得点をしインテルが勝利をするとみる。
ブックメーカー日本ウィリアムヒル2月4日付参考