天王山メキシコGP開催

今回はF1メキシコグランプリの特集です。メキシコの首都メキシコシティに位置するエルマノス·ロドリゲス·サーキットで開催されるメキシコグランプリ。同サーキットは標高2300m の高地にあるため、空気が薄くエンジンの吸気効率·マシンの空力に大きな影響を及ぼす事で有名なサーキットだ。
メキシコシティでメルセデスとルイス·ハミルトンはレッドブルとマックス·フェルスタッペンとの炸裂するタイトル争いを展開することになる。

f1 サーキット
©Adobe Stock/David

マックス·フェルスタッペンがF1メキシコGPを前にチームのプレスリリースにコメントを寄せ、自身が得意とするサーキットで今年も好結果を残せることを楽しみにしていると語った。またレッドブルチームメイトのセルジオ·ペレスのホームレースと言うこともあり、ファンのサポートも高まるだろう。オッズについては下記をご参考ください。

メキシコグランプリ予想

ウィリアムヒル11月4日現在のオッズを参考に予想してみよう。日本ブックメーカー一押しは、マックス·フェルスタッペン1.61倍が与えられている。次はルイス·ハミルトン3.25倍だ。メキシコグランプリは理論上レッドブルが強くフェルスタッペンの完成度の高さからみても一押しで間違いはないだろう。2位はライバルのハミルトン,3位はペレスの11.0倍オッズ。ペレスのホームレースと言うこともありポディウム勝利の可能性は非常に高い。大穴は角田裕毅251.0倍のオッズになっている。

レッドブルホンダエンジンの安定性は非常に高くメキシコグランプリを得意としているので、フェルスタッペン1位、ペレス2位のワンツーフィニッシュになると予想する。

ウィリアムヒルレビューに行く。