待ちに待ったプレミアリーグマンチェスターダービー開催

日本時間3月7日(月)に世界のファンが注目するマンチェスターダービーが行われます。マンチェスターダービーとはイギリス北西部マンチェスターに本拠地を置く2つのクラブによるサッカーのダービーマッチでマンチェスターユナイテッドとマンチェスターシティの試合のことです。この絶対に見逃せないビッグマッチはマンチェスターシティホームのエチハドスタジアムで開催されます。2位リヴァプールの猛追を受ける首位シティと、TOP4入りに向け1つでも多く勝ち点を積み上げたいユナイテッド。

マンチェスターダービー
©Adobe Stock/charnsitr

オールド・トラッフォードで剣を交えた前回対戦を制したのは、スペイン人の名将に率いられたアウェーのシティだった。様々な思いが交錯するマンチェスター・ダービーは、いかなるフィナーレを迎えるのか。両チームは過去に39試合をし、マンチェスター・シティ17勝4分18敗の成績となっている。得点データを見るとマンチェスター・シティ1試合平均2.77点、対するマンチェスターユナイテッドは、1.77点となっておりシティが56%も上回っている。シティは過去6試合中5試合を無失点で勝っており勢いにのっているのがよくわかる。対するユナイテッドは前試合にてプレミアリーグ現19位ワットフォードに対して得点できずに引き分けで終えている。オッズについては下記をご参考ください。

世界中のサッカーファンが注目するマッチの行方

3月4日付ベット365を参考にオッズを見てみよう。最も人気のある最終結果を見てみるとシティ1.40倍、ユナイテッド7.50倍引き分け4.75倍のオッズが与えられており、シティ勝利を予想するファンがはるかに多いことがわかる。アジアンハンディキャップ(ハンデ付きの勝敗予想です。「-1.5」なら2点差以上の勝ちで的中、「+1.5」なら1点差以内の負けでも的中となります。)はシティ-1.0,-1.50で1.840倍、ユナイテッド+1.0,+1.5で2.06倍となっている。得点者を見てみるとシティ所属リヤドがいつでも得点する2.00倍。今季20試合中8ゴール4アシストという記録なだけに、日本ブックメーカーの一押しとなるのも理解ができる。

次にシティMFコールがいつでも得点するに2.37倍、同チームメイトラヒーム・スターリングも同様に2.37倍のオッズがついている。ユナイテッドエースのクリスティアーノ・ロナウドは先制ゴール・最後にゴール共に3.75倍のオッズがついている。今回のダービーはまたシティーに白星が上がるとみる。

ベット365レビューをご参考ください。