CL準々決勝マンチェスター・シティVSアトレティコ・マドリード

欧州最強のサッカークラブを決める大会であるUEFAチャンピオンズリーグ。前年度の欧州各国のリーグ優勝チームおよび上位チームがグループステージ、ノックアウトステージを戦い、優勝チームを決める。

16チームが戦うノックアウトステージは、準決勝まではホーム&アウェイ方式で戦い、決勝戦は1回戦のみで戦う。今季の決勝戦の開催地は、フランス・パリのスタッド・ド・フランスとなっている。準決勝では全体大会優勝のチェルシーは、最多13回の優勝を誇るレアル・マドリードと対戦。悲願の初優勝を目指すマンチェスター・シティは、アトレティコ・マドリードと激突する。今日は後者2チームに注目しよう。

UEFAチャンピオンズリーグ
©Adobe Stock/athitat

圧倒的な攻撃力で準々決勝へ駒を進めたマンチェスター・シティが本拠地エチハドスタジアムにアトレティコ・マドリードを迎えて戦う。対するアトレティコ・マドリードは接戦を制した勢いを活かし戦えるか?今季のアトレティコは昨季よりも守備の不安定さを露呈する試合が多かったですが、冬にリールから移籍したモザンビーク代表ヘイニウド3CBの左を務めるようになってからはかなり守備が安定してきています。シティホームのファーストレグでは、5バックで粘り強く守る戦いが予想されますが最小失点で切り抜ける事ができるのか。一方のマンチェスター・シティは守備ブロックをどう崩していくのか。相手の重心が低い分、エリア内にスペースができにくい為に同チームとしてチャンスを作り出していくのかが試合の見どころになる。オッズについては下記をご参考ください。

準決勝へ駒を進めるのはどちらのチームか?

4月3日付けブックメーカー日本ベット365のオッズに注目してください。シンプルな賭け方のフルタイムリゾルトは多くのプレイヤーがシティ勝利を予想し1.33倍のオッズ、引き分け4.75倍、一方のアトレティコは9.00が与えられている。アトレティコ所属ジョアン・フェリックスがいつでもゴールするは8.00倍のオッズになっている。ケビン・デブライネ、フェルナンド・ガブリエル・ジーザス、ラヒーム・スターリング共にいつでもゴールするは2.50倍のオッズがついている。次に最終スコアを見てみよう。これは試合結果のスコア(得点)をぴったり当てる賭け方です。 命中率が低い分、オッズも高いです。マンチェスター・シティ2-0勝利に8.0倍のオッズがついている。非常によいオッズになっている。ずばりシティがホームファンの前で勝利すると予想します。

ベット365レビューをご参考ください。