大注目のマドリードダービー開幕

スペインラ·リーガ17節がスペインの首都マドリードにあるエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウスタジアムで行われる。マドリードの威信をかけて両者がぶつかるマドリードダービーだ。直近5シーズンのリーグ戦では首位レアル・マドリーが4勝6分けと負け知らずだが、ハムストリングを痛めたカリム・ベンゼマの出場が不透明とあって、アトレティコに追い風が吹くかもしれない。12月22日までの15日間で4試合、平均して3.5日に1試合を戦う超過密日程に取り組んでいるレアル・マドリー。ここまでのグラナダ、シェリフ、セビージャ,アスレティコクラブ,ソシエド戦はすべて全勝しているが、その後インテル戦、アトレティコ・マドリー戦と、このエベレストはここから頂へと向かっていく。

スペインラ·リーガ
©Adobe Stock/JorgeEduardo

一方の4位アトレティコ·マドリーは16節ホームでマジョルカ所属日本代表久保健英の劇的ゴールで逆転負けをしている。ベッティングガイドをご参考ください。

マドリードダービーの行方

ブックメーカー日本ピナクル12月10日現在を参考にしてみよう。レアル·マドリーの勝利が2.090倍、アトレティコ・マドリーの勝利が3.680倍、引き分けが3.660倍となっている。つまり、多くの人がレアル・マドリーの勝利を予想していることになる。

合計得点数を見てみると、1.5点以上には1.316倍、1.5点以下には3.650倍2.5倍以上には1.980、2.5倍以下には1.925倍のオッズがついている。合計(ブッキング)は5.5以上のブッキングは2.020倍、5.5以下は1.775倍。5.5以上のブッキングは考え難い。

古巣に復帰したアンチェロッティ監督のもと王者奪還を目指すレアル・マドリ―か、昨季ラ・リーガで7年ぶり11回目の優勝を成し遂げたアトレティコ・マドリ―か。今回の“マドリードダービー”は、レアル・マドリ―が勝利をおさめると予想する。