安田生命J1リーグ第11節鹿島アントラーズVSジュビロ磐田

前節首位に浮上した鹿島アントラーズは、ホームにジュビロ磐田を迎える。第10節で首位に立った鹿島アントラーズは、ホーム・県立カシマサッカースタジアム(茨城県鹿嶋市)にジュビロ磐田を迎える。鹿島は前節から中3日、磐田は中4日で今節を迎えるため、日程では磐田がやや有利。前節でジュビロ磐田は名古屋グランパスとの“東海ダービー”を繰り広げた。43分にマテウス・カストロのゴールで名古屋が先制するが、磐田は84分に大津祐樹が試合を振り出しに戻すと、そのわずか1分後に大津が逆転ゴールをマーク。2-1で逆転勝利した磐田は今季ホーム初白星を挙げ、リーグ戦7試合ぶりに勝ち点「3」を手にした。一方の鹿島アントラーズは、敵地でセレッソ大阪と対戦。6分に幸先よく鈴木優磨のゴールで先制すると、14分に鈴木のアシストから松村優太が追加点を奪取。その後はしっかりとC大阪の反撃を跳ね返し、試合終盤にアルトゥール・カイキがダメ押しの3点目を挙げて3-0で勝利した。鹿島は3試合ぶりの白星で勝ち点を「22」に伸ばし、全チームが10試合を終えた時点で首位に浮上した。両チームの過去13試合結果は、鹿島アントラーズ5勝2敗6分けとなっている。気になるオッズは下記をご参考ください。

ベッティングオッズ
© Adobe Stock/ Johan Swanepoel

硬質で手堅い鹿島かフィジカル能力の高い磐田か?

まずは5月1日付ブックメーカー日本ウィリアムヒルのオッズを見てください。『90分』とは前半45分、後半45分(アディショナルタイムを含む)で試合終了となり、どちらのチームが勝つか、または引き分けを予想します。オッズを見ると鹿島アントラーズ1.50倍、ジュビロ磐田6.00倍、引き分け3.75倍となっている。多くのプレイヤーが鹿島優勢と予想している。『両チームとも得点・試合結果』はチームが得点し、さらにどちらのチームが勝つか引き分けかを予想します。鹿島には3.50倍、ジュビロ磐田には12.0倍、引き分け5.50倍が与えられている。最終的なスコアーを予想する『正しい試合結果』を見てみよう。『鹿島1-0』5.50倍、『引き分け0-0』9.50倍、『磐田1−0』13.0倍、『鹿島2-1』8.00倍、『磐田2-1』19.0倍となっている。予想が難しい分オッズも良いのが特徴だ。このマッチ鹿島アントラーズの勝利と見る。

ベッティングガイドに行く。