欧州CLリーグインテルVSリヴァプールセカンドレグ

サッカー欧州チャンピオンズリーグは16日、決勝トーナメント1回戦第1戦が各地で行われ、リバプールはアウェーでインテル・ミランを2-0で下し、8強入りへ大きく前進した。サン・シーロ・スタジアムに乗り込んだリバプールは厳しい戦いを強いられたが、最後の15分間でロベルト・フィルミーノとモハメド・サラーがゴールを決め先勝した。

ベッティング違法
©Adobe Stock/aijiro

対するイタリア王者のインテル・ミランは、試合を支配する時間が長かっただけに、酷な結果となった。今回のチャンピオンズリーグでは10年ぶりとなる決勝トーナメント進出を果たしてきたが、これで8強入りはかなり難しい状況となった。ここまでが前回第1レグのおさらいだ。第2レグはリヴァプールのホームアンフィールドでおこなわれます。アウェイでインテルを体感しているので、クロップ監督もインテルとの戦い方はわかっていると思います。このまま8強入りをし4冠達成の可能性に1歩ずつ近づいているようだ。
オッズについては下記をご覧ください。

インテル・ミランはセリエA王者の意地を見せ逆転を狙う

スポーツベットアイオー(3月7日付)のオッズをみてみよう。まずは基本となる賭けワンバイツー、ブックメーカー日本の本命はやはりリヴァプール1.62倍のオッズ、インテルは5.00倍のオッズ、引分は4.25倍のオッズがついている。次にドローノーベットを見てみよう。勝敗予想オッズの変則型でどちらか一方に賭けてもし90分終了時点で引分なら返金されるので手堅くいきたいプレヤーにはワンバイツーよりリスクは少なくお勧めだ。リヴァプール1.23倍インテルは4.00倍となっている。ゴールスコアラーはサッカーの新王者モハメド・サラーがいつでもゴールを決めるは2.00倍。2021/2022年33試合中27ゴールを決めている。彼は今回もブックメーカーの一番人気となっている。

2番人気はリヴァプールの新兵器ディアゴ・ジョッタ2.40倍だ。彼はサイド、トップ、トップ下をこなす攻撃のオールラウンダーだ。サディオ・マネを見てみると、2.80倍週末に行われたプレミアリーグウェストハム戦にてゴールを決めている。アフリカネイションズカップでセネガルを初優勝させてただけに、今回も得点をしてくれるのではないだろうか。そして我らの南野は2.90倍となっている。FAカップ第5節ノーウィッチ戦で2得点してチームを勝利に導いた。今回はリヴァプール勝利を予想する。

スポーツベットアイオーレビューに行く。