世界的に注目されているミラノダービー開催

ミラノダービーとは、イタリアのサッカーリーグセリエAでミラノに本拠地を置くクラブ同士が対戦するダービーマッチのことで、インテル・ミラン対ACミランの試合を指します。両チーム共に世界を代表するビッグクラブで世界からの注目を浴びています。ワールドカップへ出場していた各国代表選手もたくさん所属しているのでサッカーファンだけでなく皆が楽しめるマッチです。今回のミラノダービーは、セリエAでは通算175回目となる。コロナによる入場制限を撤廃し、約1年9カ月ぶりに満員の観客で行われる可能性が高まっている。

ミラノダービー
©Adobe Stock/charnsitr

首位ナポリ(勝点31)を追いかける2位ミラン(勝点31)と3位インテル(勝点24)が現地時間7日、同じ街のライバルとの負けられない大一番に臨む。

ここまで10勝1分けと無敗のミランは、リーグ2位の25得点をマーク。得点頭はラファエウ・レオンとオリヴィエ・ジルーで、どちらも4得点を挙げている。これに続くのは前節のローマ戦で勝利の立役者となったズラタン・イブラヒモヴィッチ、そして10番を背負うブライム・ディアス(3得点)だ。一方、昨シーズン覇者のインテルは、リーグ最多の28得点を誇る。新戦力のエディン・ジェコがチームトップの7得点を挙げれば、2トップを組むラウタロ・マルティネスも5得点と奮闘。4-2-3-1の左ウイングを務めるポルトガル代表のレオン、3-5-2の右CBを主戦場とするスロバキア代表のミラン・シュクリニアル。ミラノダービーでは両雄のマッチアップに要注目だ。詳しくは下記のオッズをご参考ください。まずベッティングガイドをご覧ください。

ミラノダービー予想

ピナクル11月4日現在のオッズを参考に予想をしてみます。ACミラン勝利に3.07倍のオッズ、引分3.8倍のオッズ、インテルミラン勝利は2.31倍のオッズが与えられています。ゴール合計は2.75ゴール以上が1.869倍に対し2.75ゴール以下が2.04倍のオッズです。

昨季と同様に好調なスタートをきったACミランは11年ぶりのスクデットを獲得する為にいかなる手段を図っても白星を抑えにくるだろう。今回はブックメーカーの倍率に反しACミランが白星をおさめると予想する。

ピナクルレビューに行く。