F1史上最速サウジアラビアGP

2月3日から5日にかけて、2021年シーズンのF1第21戦として開催される予定のF1サウジアラビアGP。舞台となるのは、海岸沿いの都市ジェッダに敷設された反時計回りの市街地サーキットジェッダ・コーニッシュ・サーキットだ。1周の距離6.174kmは、ベルギーのスパ・フランコルシャンに次ぐ長さだ。また、平均速度は驚異の250km/hに達する見込みで、歴代最速の市街地レースとなることが予想されている。  このコースは27のコーナーを持つものの、オンボード映像を見ると平均速度が高い理由がよく分かる。コーナーの多くが現代F1では容易にアクセル全開でクリアできる緩やかなカーブで構成されているのだ。このコースは27のコーナーを持ち、そのコーナーの多くが現代F1では容易にアクセル全開でクリアできる緩やかなカーブで構成されているのだ。

f1 サーキット
©Adobe Stock/David

F1王者争いは熾烈に

F1カタールGPを終えて、ドライバーズランキング首位のフェルスタッペンは332.5ポイントから351.5ポイントへ、ランキング2位のハミルトンは318.5ポイントから343.5ポイントとなり、レース前の14ポイントわずか8ポイント差にまで縮まった。ハミルトンが勢いを増している。一方のコンストラクターズ争いは、メルセデスが521.5ポイントから546.5ポイントへ、レッドブルが510.5ポイントから541.5ポイントまで伸ばして、レース前の11ポイント差が5ポイント差となり、ほぼ互角の戦いとなっている。理由としてはハミルトンチームメイトバリテル・ボタスが結果に繋げることができずメルセデスは1台での戦いとなっており、追うレッドブル・ホンダが2台で安定した結果を出せるようになってきたことだろう。両タイトルの争いは、残り2戦、ますます激しくなることは間違いない。ベッティングガイドをご参考ください。

11月26日KAKEYO参考にオッズを見てみよう。1番人気はドライバーズランキング2位ルイス・ハミルトン1.5倍。世界チャンピオン7冠王なだけにブックメーカーの一押しだ。たいするマックス・フェルスタッペンは3.10倍。サウジアラビアGP優勝をしてハミルトンの8冠王阻止することができるのか?3位はハミルトンチームメイトボタス12.0倍だ。市街地レースを得意とする彼はこのサウジアラビアで勝利することができるのか?

レッドブル所属のペレスは4番人気20.0倍のオッズがついている。上位4位はコンストラクターズ争い真っ只中のメルセデスとレッドブルだ。唯一の日本人ドライバー角田は250.0倍のオッズ。まさに大穴狙いの方にお勧めだ。このGPハミルトンが優勝すると予想する。Kakeyoスポーツレビューに行く。