コパアメリカ決勝

コパ・アメリカ2021の準決勝が6日に行われ、アルゼンチン代表とコロンビア代表が対戦。試合は1-1のままPK戦へ。アルゼンチンが3-2で勝利し、1993年大会以来となる優勝に王手をかけた。この試合後にメッシは、「僕たちは非常に難しい試合になることを理解していた。(PKは)宝くじのようなものだけど、(マルティネスが)驚異的だった。彼はビーストだ」と守護神を称賛した。

argentina brazil soccer
©Adobe Stock/Vlad

メッシにとって5度目の決勝となる今回、史上最高のフットボーラーの一人と評される男は、宿敵ブラジルを破って34歳で悲願を成し遂げることができるだろうか。宿敵ブラジル代表はネイマールの絶妙なドリブルから決勝点を得た。演出したネイマールはこの日、シュート数4本、キーパス2本、ドリブル成功数両チーム最多の5回を記録するなど、攻撃の要としての役割を完遂。2試合連続、今大会3度目となるマン・オブ・ザマッチ(MOM)に選出されている。

ちなみにサッカー・ブラジル代表がアルゼンチン代表と過去に対戦した国際Aマッチ全試合の結果と通算対戦成績は下記になります。ブラジル代表はアルゼンチン代表と過去100回対戦し、38勝25分37敗で152得点し153失点です。では、下記ベッティングガイドをご覧ください。

いざ戦いの火ぶたが切って落とされる

ブラジル、アルゼンチンどちらが勝つのだろうとこの試合に注目している人も多いであろう。NetBet7月7日現在のオッズをさっそく見てみよう。フルタイムでブラジルが勝利に2.1倍、アルゼンチン勝利3.75倍、引き分けは3.25倍ここから考察するとブラジル勝利45%に対しアルゼンチン勝利は25%、引き分けは35%の予想ですね。両チームとも得点あり、はい2.15倍、いいえ1.67倍です。

先制点のオッズ1.77倍でブラジルに、アルゼンチンは2.6倍。ゴールなしは6.25倍かなり高いオッズdになっている。メッシには気の毒だがブラジル優勢な感が漂っている。他にもNetBetプレミア得点者オッズを見てお気に入りのプレーヤーにベットするのもよいでしょう。ネットベットレビューに行きます。