大注目のチェルシーFC対マンチェスターシティゲーム

昨季チャンピオンリーグ決勝で、壮絶な争いを見せたチェルシー対マンチェスターシティーですが、勝ち点3を獲得するのはどちらのチームになるのだろうか。今季プレミアリーグの優勝を争いはチェルシーとリバプール、そしてマンチェスターシティが争うのかと思われますがシティは昨シーズン優勝したこともありますし、ここまでの戦いぶりを見ていると優勝戦線から離脱する可能性はそれなりにあると思ってます。

イングランドプレミアリーグ
©Adobe Stock/charnsitr

首位チェルシーの今の戦いぶりを見ていると優勝するまで数試合しか勝ち点を取りこぼさないのではないかと思える内容です。先週末の試合ロンドンダービーでも、トッテナムホット・スパーズに対し完勝したチェルシー。アンダードッグに設定されておりますが今回もチェルシー有利だと思います。

一方シティはチェルシーに直近で3連敗していることからここはリベンジを果たしたいところだと思います。マンチェスターシティーは前節のサウサンプトンとの試合で得点0引き分けに終わり現在リーグ5位。ペップ・グアルディオラ監督は苦手なチームはとことん苦手ですのでこの試合もトゥヘルに上手く立ち回られて敗戦すると予想します。とは言えデブライネ、フォーデンの復帰はチームに対し明るいニュースで2人を起用してグアルディオラがどんな戦略を立てるかは注目したい点です。詳しくは下記のオッズをご参照ください。

ビッグマッチの勝敗はいかに?

今回はネットベット9月22日現在のオッズを参考に勝利を予想してみましょう。チェルシーの本拠地スタンフォード・ブリッジにて開催される今回のマッチ。日本ブックメーカーの本命はチェルシーで2.6倍のオッズが与えられている。方やアウェイのマンチェスターシティは2.7倍のオッズが与えられている。

両チームとも得点するには、1.8倍のオッズ、ゴールなしには1.95倍のオッズになっている。正しいスコアは、チェルシー1対マンチェスターシティ0は8倍オッズ。チェルシー0対マンチェスターシティ0の引分けには7.5倍オッズが与えられているので、今週末マッチは0得点引分を予想する。

ネットベットレビューに行く。