UEFAチャンピオンリーグ: インテルミラノ対レアルマドリード

欧州サッカーのチャンピオンを決めるチャンピオンがいよいよ開始する。ここではグループD インテルミラノとレアルマドリードの対戦に注目しよう。

インテルミラノにとって再び歴史が繰り替える。 彼らは2021/22チャンピオンズリーグのグループステージで、昨シーズンの同ステージで対戦相手となった2チームと再び対戦する。ネッラズーリは、カルロ・アンチェロッティ監督率いるレアル・マドリードとロベルト・デ・ゼルビ監督率いるシャフタール・ドネツクと同じグループとなった。今年のレアル・マドリードは去年のと大きく異なっている。 ジネディーヌ・ジダンはヘッドコーチとしての役割を辞任し、カルロ・アンチェロッティが復帰した。 守備の強豪セルヒオ・ラモスとラファエル・ヴァランも、それぞれPSGとマンチェスター・ユナイテッドに移籍した。

インテルミラノ
©Adobe Stock/charnsitr

インテルミラノとレアル・マドリードの間には長い歴史があります。インテルミラノとレアルマドリードは17回対戦しています。最初の対戦は1964年5月27日のヨーロッパ・カップの決勝戦でした。17試合中11試合がヨーロッパカップまたはチャンピオンズリーグで行われています。17回対戦したうちインテルミラノは7回の勝利、2回の引き分け、レアル・マドリードが8回の勝利を記録し、インテルミラノは21得点、25失点を記録しました。詳しくは、下記のオッズをご参照ください。

インテルミラノVSレアルマドリード予想

日本ブックメーカーウィリアムヒル9月14日付オッズを参考に勝敗を予想してみよう。注目のこの試合、ブックメーカー一押しはイタリア王者のインテルミラノ2.45倍、対しレアルマドリード2.80倍引き分けは4.2倍になっている。インテルはこのグループステージの初戦で、レアルをホームへ迎え入れる予定となっている。この1年で成長した姿を披露し、勝者のメンタリティーで昨季のリベンジを果たし白星発進を進めそうだ。シンプルにベットする両チームの得点があるかどうかについては、両チーム得点ありはオッズは1.61倍、得点しないはオッズ2.2倍になっています。他にもとても興味深いオッズが記載されているのでウィリアムヒルサイトを参考に楽しんでもらいたい。

ウィリアムヒルレビューに行く。