欧州チャンピオンリーグシティ対パリ

昨季のファイナリストであるマンチェスター・シティ対パリ·サンジェルマンの注目のゲーム。2度の優勝を知る名将ジョゼップ・グアルディオラ率いる同クラブは昨季、クラブ史上初の決勝でチェルシーに敗れたものの、悲願のビッグイヤーにあと一歩まで迫った。今夏の移籍市場では、“功労者”セルヒオ・アグエロらが退団した一方で、イギリス史上最高額でジャック・グリーリッシュを獲得。それ以外に大きな動きはなかったが、成熟度や選手層の厚さから言ってもCL優勝を狙えるだけの実力は十分だ。

ベッティング違法
©Adobe Stock/aijiro

対しパリ·サンジェルマンは超大型補強によって、全世界注目の的となった。彼らにとって2021-22シーズン最大のターゲットは、もちろんチャンピオンリーグ初優勝だ。この長年の悲願を達成すれば、国内タイトルと併せて、フランス勢として史上初の3冠達成も夢ではないだろう。例えば守護神の座は、経験豊かなケイロル·ナバスとEURO王者となった22歳ジャンルイジ·ドンナルンマンが争う。多くのポジションに複数のワールドクラスがひしめく。レギュラー争いは世界一熾烈だと断言できる。PSGの最大の目標は欧州制覇。それにはメッシ、ムバッペ、ネイマールの“MMN”の力が必要になってくるのは明白だ。今回のゲームでMMNのプレイが見えることに期待をしたい。

オッズについては下記をご覧下さい。

PSG 対マンチェスターシティ予想とオッズ

では気になる勝敗予想をウィリアムヒル9月27日付オッズを参考に大胆に予想をしてみよう。サンジェルマン勝利は2.9倍のオッズが与えられ、マンチェスターシティ2.375倍のオッズが与えられている。引分は3.5倍のオッズだ。先週のマンチェスターシティ対チェルシーの試合の選手の完成度からもマンチェスターシティ優勢と考える。

両チーム得点するは、1.53倍のオッズ、しないは2.38倍のオッズ。誰が最初にゴールをするかは皆さんも興味があるところでしょう。日本ブックメーカーの一押しはやはり、リオネル・メッシ5倍のオッズ。掛率が良いので私も彼をおすすめする。2番人気ムッバペは5.5倍のオッズ、3番人気ネイマールは6.6倍のオッズだ。マンチェスターシティ1-PSG0でマンチェスターシティが勝つと予想する。

ベッティングガイドをご覧下さい。