カタールW杯南米予選勝利はどの国?

今回はワールドカップ南米予選ブラジル対ウルグアイの特集です。南米予選9連勝で首位をひた走り、今月の3連戦でベネズエラ代表に1-3で勝利、コロンビア代表0-0で引分けここでブラジルの連勝はストップし、勝ち点28ポイント。ここに来て、勝ち点16ポイント4位ウルグアイ代表に臨むブラジル。従前の主力勢からはエースのFWネイマールをはじめ、レアル・マドリーで好調なFWヴィニシウス・ジュニオールらがリスト入りしたが、FWロベルト・フィルミノやDFダニエウ・アウベスが外れた。

ブラジル対ウルグアイ
©Adobe Stock/luzitanija

一方ウルグアイサッカー連盟は7日に行われたコロンビア代表とのカタール・ワールドカップ南米予選にてヒメネスとデ・アラスカエタの2選手はが負傷した為代表を離脱すると発表している。この重要なブラジル戦に2選手が欠けることはウルグアイにとってかなりの痛手になるだろう。ブラジル代表がウルグアイ代表と過去に対戦した国際Aマッチ全試合の結果と通算対戦成績をみてみるとブラジル代表はウルグアイ代表と過去74回対戦し、35勝20分19敗で134得点し94失点です。下記のオッズご参考ください。

ブラジル代表対ウルグアイ代表勝敗はいかに?

10月14日付けの日本ブックメーカースポーツベットアイオーのオッズを参考に勝敗の行方を予想してみましょう。ブックメーカーのお勧めはブラジル代表1.46倍のオッズがついています。ウルグアイ代表は6.50倍のオッズがついていますね。引分けは3.95倍です。両チームの過去の対戦成績を参考にすると、十分に引分けになる可能性もあると考えられます。

先にブラジルが得点するのオッズは1.43倍、ウルグアイが得点を先にするのオッズは3.7倍です。ブラジルにベットをして地味に稼ぐのもよいでしょう。ネイマーが最初か最後に得点するには2.75倍のオッズ。これにベットするのもお勧めです。総合的に見てこのゲームブラジル代表が勝利をすると思います。とかく注目のゲームなだけにアジアンハンディキャップ、指定時間内に得点があるかなどビギナー向けのオッズも豊富ですから皆さんもベットしたいオッズが見つかると思います。ぜひベットに挑戦してみてください。

スポーツベットアイオーレビューに行く。