波乱に満ちた全豪オープンいよいよ開幕

テニスのグランドスラムの1つである全豪オープンが、日本時間1月17日から開催される予定です。前回大会は、ノバク・ジョコビッチ選手(世界ランキング1位)が3年連続3回目の優勝を飾りました。新型コロナワクチンの接種を巡ってオーストラリアへの入国を拒否されたことで本大会には出場できなくなり、4連覇と10度目Vに挑戦できないことが決定しました。そのため、BIG3ではラファエル・ナダル選手(世界ランキング6位)のみが出場予定です。ナダル選手の存在を脅かす次世代の3戦士(ダニエル・メドベージェフ ,アレクサンダー・ズベレフ、ステファノス・チチパス)のうちの一人であるステファノス・チチパスの動きにも注目したい。

全豪オープン
©Adobe Stock/Wirestock

日本のエースの錦織圭は7日に全豪オープンを含むオーストラリア・シリーズの欠場を発表しました。一方の女子ではアシュリー・バーティー自身は今月開催のアデレード国際1で優勝し幸先良いスタートを飾り、世界ランク1位の女王の強さを周囲に見せつけた。日本勢の一人でもある大坂なおみが2連覇を目指しているところです。大坂なおみ自身も平穏なところはなかなかないものの、特に昨年は波が激しかったでしょう。大坂なおみにとって全豪は相性の良い大会であるため、彼女の力強いストロークとギャップのある笑顔を拝みたい。彼女。は現在14位でありますから全豪優勝でぐっと上位に進めておきたいです。オッズについては下記をご参考ください。

メドベージェフ選手が初優勝を飾れるか!?

ブックメーカー日本1番人気ダニエル・メドベージェフ選手には1.80倍のオッズが与えられている。シングルスツアー13勝を誇り、自己最高ランキングが2位(2021年3月15日)の選手です。昨年の全豪オープンは、ジョコビッチ選手に敗れたものの初の準優勝を果たした。アレクサンダー・ズベレフ選手(世界ランキング3位)が2番人気2.25倍。昨季は、マスターズのマドリード・オープンとウエスタン&サザン・オープンで優勝。東京オリンピックでも金メダルを獲得している。ライバルのメドベージェフ選手を破り、グランドスラム初優勝を飾れるか注目です。

スペインのラファエル・ナダル選手が3番人気4.00倍となっています。ハードコートに滅法強いメドベージェフ選手の優勝を予想しておきます。一方の女子はアシュリー・バーティーが1番人気で2.75倍続いて大坂なおみ5.50倍1番のバーティーとはかなり差をつけられての発表だ。3番人気は世界ランク8位イガ・スウィアテク6.50倍となっている。大坂なおみ選手は前回の優勝者なので連覇への期待も高まっている。女子は大坂なおみ選手の優勝を予想しておきます。(オッズネットベット1月17日付け参考 – ネットベットレビューに行く)