混乱の中開幕のコパ·アメリカ

当初はアルゼンチンとコロンビア共同開催予定だったものの新型コロナウィルス感染拡大や政情不安などで開幕2週間前に突如ブラジルに開催地変更となったコパ·アメリカ。アルゼンチン代表は、15日にグループステージ初戦でチリ代表と対戦。アルゼンチン代表のいるグループA南部はウルグアイ代表の他、チリ代表,ボリビア代表、パラグアイ代表が組み分けられている。ベット365レビューに行く。

ベット365
©Bet365

アルゼンチン対ウルグアイ

メンバーにはバルセロナ所属FWリオネル・メッシやパリ・サンジェルマン(PSG)所属するMFアンヘル・ディ・マリア、今夏バルセロナに移籍したセルヒオ・アグエロらが選出。対戦相手のウルグアイ代表は、2006年の就任以降、一貫してぶれないタバレス戦術で、最多16度目の優勝を目指す。ここにウルグアイ代表キープレイヤー3選手を紹介しましょう。アトレティコ·マドリード所属MFルーカス·トレイラ丁寧なパスワークを備えながらに繰り出すパワフルなプレーが見どころだ。アトレティコ·マドリード所属CFルイス·スアレスは世界屈指の点取り屋、マンチェスターU所属CFエディンソン·カバーニはパリサンジェルマン(PSG)の最多ゴール(200)記録を持つストライカーだ。ベッティングの前このベッティングガイドをご覧ください。

BET365のベット6月16日現在

アルゼンチン 引き分け ウルグアイ(フルタイム90分)
2.10     3.50 3.50
両チーム共得点あり
はい1.95 いいえ1.80