サッカーベッティング

スポーツは私たちの生活において、大きな部分を占めています。子供のころにスポーツをしたり、大人になってからもスポーツ観戦を楽しんだりなど、年齢に関係なく楽しむことができます。そんな中、世界で最も人気のスポーツは35億人のファンを抱えているサッカーです。サッカーは世界200か国以上でプレイされており、プレイ人口は約2億5千万人といわれています。サッカーはプレイするだけではなく、観戦するスポーツとしても人気を集めています。サッカーはスポーツの中でも、テレビで試合中継が放送されることが多く、国際試合が行われる際には世界で10億人を超える人々が観戦します。もちろんインターネットにおいてもサッカーの人気は非常に高いものがあります。サッカーチームや選手などサッカーに関する内容は毎日インターネットで何万回も検索されたり、サッカーには世界中に何百万人というファンがいるため、多くの人がソーシャルメディアからサッカーに関する情報を得ています。また、サッカーは世界で一番多くののプロリーグを抱えており、サッカーはスポーツの中でも特に稼げることで知られています。例えば、ヨーロッパのトップリーグの選手となると平均給与は数百万ドルです。世界で成功すれば日本円にして数十億円を獲得することもできるのがサッカーなのです。

サッカーベッティング
©Adobe Stock/alphaspirit

基本的な賭け方(オッズ)

まずはウィリアムヒルのサッカーの賭け方の種類についてですが、一番賭け項目が多いスポーツがサッカーです。約150種類以上の賭け項目がありますが、ここでは基本的なものをご紹介しましょう。90分 – 一般的なブックメーカーでは、ML(マネーライン)と呼ばれるオッズで、試合の勝敗を予想します。マネーラインと同時に覚えておきたいのが、1×2ベットという賭け方です。 違いとしては、マネーラインは引き分けがなく、1×2ベットには引き分けがあります。Over/Under (オーバー/アンダー)- サッカーなどの得点が入るゲームに設けられている賭けです。日本のブックメーカーが決めた基準点より多く点が入るか、入らないかを予想して賭けます。両チーム得点&試合結果 – 一般的なブックメーカーでは、Both Team To Score(BTTS)と呼ばれるオッズです。両チームが得点して、どちらのチームが勝つかを予想します。正しい試合結果 – 試合結果をスコアまで予想します。かなり難易度の高い賭けなので、オッズは高く設定されています。ダブル・リザルト – 前半・後半別に分けて勝敗を予想します。得点者ベット – 文字通り、得点する選手を予想します。最初(最後)に得点する選手や何点入れるか、ハットトリックを達成する選手を予想するオッズもあります。ハンディキャップ – 現在の得点にハンデをプラス(マイナス)して、最終的にどちらが上回るかを予想するオッズです。特に、実力差があるチームの対戦だと、強い方に賭けてもオッズが低いのでハンデを入れるという使い方が一般的です。引き分け返金 – 英語では、Draw No Bet(ドロー・ノー・ベット)と呼ばれるオッズです。引き分けの場合は、賭け金が返金されます。ダブルチャンス – 引き分け返金と似ていますが、こちらは引き分けでも勝ち扱いとなります。その分、オッズが低くなっています。マネーラインよりもオッズが低くなる代わりに、当たりやすさが上がる賭け方です。トータルマッチゴール – 両チームの合計得点をオーバーとアンダーで予想するオッズです。試合結果x合計ゴール数 – 勝利チームor引き分けとチームのゴール数までを予想します。コーナーキック数 – 両チームの合計コーナーキック数や本数が多いチームを予想するオッズです。コーナーキックは集中するときには一気に本数が増えるので、ツボにハマれば大勝ちしやすいオッズと言われています。本数が奇数or偶数かというユニークなオッズもあります。さらに、時間帯別に区切ってコーナーキックが発生するかを予想するオッズもあります。カード関連 – イエロー、レッドカードが出るかを予想するオッズです。どちらのチームに出るか、時間帯ごとに出るかなどのオッズもあります。マン・オブ・ザ・マッチ – マン・オブ・ザ・マッチに選ばれる選手を予想します。すべての試合に登場するわけではありませんが、ビッグクラブの試合ではよく見るオッズです。次にBet365の基本的な賭け方をご紹介しましょう。まずはベット365レビューをご覧下さい。

サッカーギャンブル

bet365では、サイト表示は英語ですが、非常に豊富なオッズが用意されているため、日本人ユーザーの間でも人気が高いのが特徴です。Fulltime Result(フルタイム・リザルト)- 試合結果の勝ち・負け・引き分けを予想します。Harf Time Result(ハーフ・タイム・リザルト)- フルタイム・リザルトと似ていますが、こちらは前半終了時の勝ち・負け・引き分けを予想します。Double Chance(ダブル・チャンス)- 対戦するチームの勝ちまたは引き分けを予想します。フルタイム・リザルトよりも当たりやすい分、オッズは低くなります。サッカーは得点の入りにくいスポーツなので、確実に当てたい人向けのオッズです。Draw No Bet(ドロー・ノー・ベット)- ダブル・チャンスと似ていますが、こちらは引き分けの場合は賭け金がそのまま返金されます。3rd Goal(サード・ゴール)- 試合が1-1の時に現れます。3点目を取るのはどちらのチームかを予想します。同様に、2-1の時は4th Goalというオッズへ変わります。Asian Handicap(アジアン・ハンディキャップ)- 力の差があるチーム同士の対戦、ハンデを付けて高オッズを狙いたいときなどにおすすめのオッズです。ハンデが-0.5のチームに賭けた場合は、引き分けだとマイナスハンデがついているので、賭けは負け扱いとなります。Corners Race(コーナーズ・レース)- 決められたコーナーキックの本数へどちらが先に到達するかを予想します。2-Way Corners(2ウェイ・コーナーズ)- コーナーキックの本数が基準よりも上か下かを予想します。Match Goals/Alternative Match Goals(マッチ・ゴールズ/オルタナティヴ・マッチ・ゴールズ)- 両チームの合計得点を予想します。Alternative Match Goalsは、基準点の幅を広げたものになります。確実に当てたい場合はオッズの低いものを選び、高配当を狙い時はオッズの高いものを選ぶといった選択が可能です。Goal Line(ゴール・ライン)- 両チームの合計得点を予想します。マッチゴールの場合は全て2択ですが、ゴール・ラインは賭け金が返金されるオッズがあります。Team Goals(チーム・ゴールズ)- 対戦するそれぞれのチームの得点数を予想します。Final Score(ファイナル・スコア)- 試合結果と両チームの得点を正しく予想します。的中の難易度はかなり高いですが、その分オッズも高くなっているので、複数賭けると当たりやすくなります。Match Corners(マッチ・コーナーズ)- 両チームのコーナーキックの合計本数を3択で予想します。Team Shots(チーム・ショッツ)- 各チームのシュート数を予想します。基準点が表示されていますので、それより上か下かの2択です。このように、サッカーの基本的な賭けの種類だけでも多くが存在し、最初はあまりにも多くの賭けの種類があるので、初心者の方はどれを選べばいいのか迷ってしまいますが、勝敗や合計得点数などの分かりやすいオッズに最初は賭けていき、慣れてきたら、自分の得意なオッズを見つけて他のオッズに賭けてみるのもいいかもしれません。

ベッティングガイドに行く